世田谷ベース的電動自転車の遊び方(cannondale compact NEOをいじってます)

世田谷ベース的電動自転車の遊び方(cannondale compact NEOをいじってます)

こんにちは、ハヤサカサイクル仙台中央店の千葉でございます。春眠暁を覚えず。

電動アシストのラインナップが非常に増えた昨今、ブランドが増えたら、次にくるのはカスタマイズの波です。

車体のチョイスだけで自分だけのスペシャルを演出するのは難しくなってきている今、世田谷の基地の中の人がすごいことやってます!

デイトナ最新号で、永遠の少年所ジョージさんが弊社取扱ブランドである「cannondale」の「コンパクトNeo」を、ミニベロクルーザーe-Bikeとしてコッテリカスタムしてます。

画像クリックでデイトナ公式HPへジャンプ

木梨サイクルでご購入されたんでしょうか・・・いやしかしあそこは・・・

今回は、世田谷ベース謹製「COMPACT NEO」レトロと最先端の融合を紐解いて行きたいと思います!

コンパクトネオはアメリカキャノンデールにてリリースされているミニベロe-Bike。小さい躯体の中に強烈なアシストフィーリングを内包したTiny little Monst”e”r BIKEです。

ミニベロのe-BIKEにディスクブレーキの組み合わせは、有り余るパワーを確実に制動するうえでは非常に重要です。

ハンドルの向きを簡単に変えられる機構と、折りたたみペダルの組み合わせで、全長・全高は変わらないのですが、ヒジョーーに薄くなってくれる、ワザアリの特徴も個人的にGOODです。駐輪時の難易度が有意に下がりますしね。

画像は公式HPより、詳しくお読みになりたい方はぜひ本誌ご購入を!

画像を見るに・・・これは、クルーザーハンドルなんでしょうか。 あえてのシルバーメッキプロムナードバーを採用することで、初期装備の”ゆる”モトクロスバーの時の姿勢に比べ、より高く・より手前の楽な姿勢を取れるようにしてますね。 所さんの趣味的な部分を察するに、半世紀以上前のアメリカ軍用バイクをイメージしているのかも

そもそも乗り手の身長を選ばないタイプの車両(134cm-185cm)ですが、ライディングポジションを楽にする点においても実はアツいいじり方に思います

写真を見てると、グリップ部が大きく手前にきたことで、体重の大部分がサドルにいってますねー・・・お尻が痛くなりそう。  これは、どうせならサドルも合わせて提案したい所です・・・あのサドルが良いかな。。。ぜひご相談ください

仙台中央店ではスモークブラックを展示中です!

世田谷ベースの仕上がりはわかりました。 ミリタリー・エレクトリック・最先端ですね。

ぜひ、COMPACT NEOでハヤサカベース仕様をお考えのお客様! ぜひハヤサカサイクル仙台中央店までご相談ください!

仙台中央店

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)

スポーツサイクルSNS

一般自転車SNS