テクノロジーって素晴らしい!!ライトのオン・オフも自動化!!

重要なお知らせ | 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う当社の対応について

テクノロジーって素晴らしい!!ライトのオン・オフも自動化!!

ハイパワーなだけじゃない!!自動点灯モード付きライト!!

昔は電球を使っていた自転車ライトも時代の流れでLED化がどんどん進み、光量も増えて夜でも使いやすくなってきています。

それに伴いバッテリー容量も増えて、長時間使えるモデルも登場してきていますが、どうしても従来型と変わらない部分がありますよね。それは・・・

電源ボタン

これを押さなければ点けたり消したりができないので、完全に無くすことはできないと思いますが、それでも車の世界ではオートライトが標準化し始めております。

影の強い部分やトンネルに入った際に自動で点灯してくれて、明るい場所では自動で消灯してくれる優れた装備ですが、実はコレ、自転車用ライトでも存在するんです。

便利なオートライトを使ってみよう

車のオートライトのように状況に合わせて自動でオンオフしてくれるオートライト。

実際にどのように動くのかを見てみましょう。

MOON(ムーン)
METEOR-X AUTO PRO(メテオXオートプロ)

価格 5,390円
最大 600ルーメン(連続点灯約2時間)
弱モード 150ルーメン(連続点灯約6時間)
USB充電で繰り返し充電可能

明るさを感知するセンサーが反応することで 瞬時に点灯してくれます。

取付がゴムバンド式の為、取付ハンドルの太さや形状がある程度自由が効きます。

MOON(ムーン)
ARCTURUS AUTO(アークトゥルスオート)

価格 4,070円
点灯状態連続使用 最大約3時間45分
点滅状態連続使用 最大約17時間
USB充電で繰り返し充電可能

サドルレール用ブラケット付属でサドル後端にスッキリ装備可能。

ベルトクリップも付属しており、サドルバッグやリュックに取付することもできます。

CATEYE(キャットアイ)
RAPID micro AUTO(ラピッドマイクロオート)

価格 4,290円
点灯状態連続使用 最大約6時間
点滅状態連続使用 最大約35時間
USB充電で繰り返し充電可能

明るさセンサーにプラスして振動センサーを備えており、走行時の振動を検知して自動点灯し、駐輪して静置しておくと自動消灯してくれます。

例として3つの商品をご紹介しましたが、どれもUSB充電式で繰り返し使うことができます。

自転車用ライトとして乾電池タイプの商品も出ておりますが、電力が弱い為に明るさが低く視認性良いとは言えない為、前ライトは充電式が好まれていますね。

後ライトに関しては路面を照らす必要性は薄いので、乾電池で長持ちのタイプを選ぶのも良いかと思います。

交通ルール・マナーを守って、安心安全に走りましょう

コロナ禍の影響もあり自転車ユーザーは増加しておりますが、それに伴って整備不良車や無灯火運転、逆走車やあおり運転といった交通ルールを軽視するマナーの悪いユーザーが増えてしまっているのも事実です。

自分達が走り易い環境を作る為には、自転車乗り1人ひとりの節度ある行動が大事になってきます。

先ずはしっかりと明るいライトを装着して暗くなっても安全に走行できるように、また歩行者や自動車に対して自転車がいるという信号として視認してもらえるようにしましょう。

少しずつ自転車が走り易い世の中になるように、ご協力お願い致します!!
Uchimi

イベント申込サイト:https://gicz.jp/open/hcs03041
今月の定休日 : 無し

仙台中央店

  • 住所:仙台市青葉区中央2丁目4-6
  • TEL:022-398-8195
  • FAX:022-217-8195
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:第1火曜日 (祝日の場合翌日休み)