【レビュー】Benelli TNT249S 特別カラー について

【レビュー】Benelli TNT249S 特別カラー について

本ページの最終更新は2022-10-26です。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。
現在の在庫状況や、記事についてはこちらからお問い合わせください

さて皆様、Benelli(ベネリ)をご存知でしょうか。1911年イタリア生まれで長い歴史を持ちながら 車で言う有名外車 LOTUSやVOLVOを傘下に持つGEELYという超巨大企業に吸収され、安定した品質管理と供給、Benelli JAPAN が立ち上がり 国内でのアフターフォローも安定したことから我々社内で評価の高いコチラのTNT249S。つい最近、さらにコイツの走りを知る為に走ってまいりましたので走りのレビューをしたいと思います。

まずもって特徴的なのはコチラのエンジン。見た感じは特別個性的には見えませんがエンジンをかければ誰もが振りむく超個性的な仕様。何と360度クランクのスポーツエンジンなのです。小難しい話は抜きにしてこの作りは国内4メーカーでは存在しません。 エンジン音は並列二気筒エンジンにして4気筒にも似た滑らかで低音の効いた連続音。

この音を聞いたお客様やギャラリーは『(;゚Д゚)!?』という顔で注目となること必須です。 良く『4気筒の音が好きなんですよ』と言われる方も多いのですが、このTNT249S、そんな欲望にもお応えできるものとなっております。とにかく排気音が個性的で格好良い! そして独特の高品質な造形美が何とも言えない所有欲を満たしてくれるはずです。

そして、走りですが、スペックとしてはご覧の様に250㏄クラスとしてはオーバースペック気味に武装された贅沢仕様となっております。フロントは調整機構付きの倒立フォークを採用、そしてブレーキシステムにダブルディスクブレーキを採用、リアに関しても異形サイドマウントのサスペンションを装備。普通に考えてあり得ない豪華装備です。しかも1つ1つのパーツの造形が美しい。

実際の走りとして、ポジションも乗り易く、サスペンションはやや硬めな印象(好みに合わせて調整が可能です。)エンジンに関しては低速域からトルクがありアクセルワークに対して滑らかに吹け上ります。何となくカワサキ ゼファー400の様な吹け上りに感じ、回転数が上がる程にツキが良く回す程にトルクの厚みが出て滑らかになるので気分的に回したくなってしまう特性を持っています。 一般的な並列二気筒エンジン(180度クランク)の場合は頭打ち感がありますが、このDOHC 360度クランクによる独特なパワーフィールがクセになります。

サイズは250ccというよりは400㏄クラス同等と言えます。近年の400㏄は小型化もされてきておりますので、場合によっては現大型バイク相当のサイズと感じる方もいるかもしれません。 総じて個性的な見た目と乗り味が楽しいこのTNT249S、個人的にはこのグリーンカラー!(ベネリのレーシングカラー)がイチオシ!

販売価格759,000円(税込)是非、ご検討ください!  メーカーHP

ハヤサカサイクル 泉バイパス店

国内4メーカーは勿論、ベネリ、サーロン、輸入モデル、レンタルバイクまで正規取扱いが可能。常時200台以上、東北最大級のラインナップの中からお客様に似合ったバイクをご提案致します。メカニックはメーカー最高位資格が多数在籍しワンランク上のアフターサービスやカスタマイズも充実。ツーリング・イベント等のバイクライフまでトータルサポートいたします。

  • 住所:仙台市泉区松森字後田81-1
  • TEL:022-374-7856
  • FAX:022-374-7857
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日・第3水曜日